姉系風俗嬢をよんでみた

いつも刺激が欲しいからこその風俗

日常生活が刺激的という人はあまりいないと思うんですよね。自分もそうです。仕事はそつなくこなしているとは思いますけど、別にやりがいがあるとかではないですし、結構大変だなとも思いますし。だからこそ、どこかに刺激を求めたくなるんです。どこに刺激を求めるのかは人それぞれだと思いますけど、個人的には風俗が無難なような気がするんですよね(笑)だって安心して楽しめるじゃないですか、もしもですけど、刺激を求めてうっかり大変なことにでもなってしまったら大変じゃないですか。そうならないよう、安心の中での刺激。それを楽しみたいので、風俗が一番ですよね。だって風俗で遊んでいて自分が危険なシチュエーションに晒されるようなこともありません。既婚者であればまた話も変わりますが(笑)独身であれば風俗でどれだけ遊んでも何も問題はありませんしね。だから風俗で遊ぶ時に心掛けているのは、とにかく自分なりにいろいろとチャレンジしたいなって。

リピートしない主義なんですよ

リピートはしない主義なんです。だから常に初対面の風俗嬢と楽しんでいます。その方が気楽と言うのもありますし、単純に男の本能と言うのもあると思うんですよね。深く楽しみたいとかじゃなんですよ。いろんな女の子と楽しみたいって思っている自分にとってはリピートと言う形よりも常に新規の風俗嬢と楽しんでいる方が理想に近い展開なんですよね。それに、リピートしないからといって特に困るようなこともないのが実情なんですよね(笑)リピートした方が自分のことを分かってもらえるようになるのは間違いないと思いますし、それによってお互いのことが分かるようになれば、より深い快感を得られるとは思うんですけど、そこまでの深い関係性は風俗には求めていないというか、毎回違う女の子の方が気楽でいいんじゃないかなと(笑)ただ、これはあくまでも自分の考えですので何度も同じ風俗嬢をリピートして楽しんでいる人に対してどこうって話ではないすから。